読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平々凡々に順風満帆

しがない私のさえない日々

自分の足で立ち上がろう、がんばろう

なんとかしなきゃいけないけど、なんともならない。
何をしても喧嘩する気がする。やだなあ、いいことないかなあ。
この4日間が人生で1番嫌な4日間だったらいいな。明日からはもっと楽しいといいな。
現実を直視したくないからこんな妄言を言っている気がする。あぶない宗教が勧誘してきたらコロッと改宗してしまうかもしれない。
人の心というのは結局誰かにすがらないと生きていけないんですね。
宗教に入れば、アレをすればいい~コレをすればいい~とか、自分で判断しなきゃならないことを他人が判断してくれるから楽なんだろうな。
信じる者は救われるというが、何をどう救ってくれるんだろう。
とりあえず元気に、貯め込まず、楽しいことを考えていきていこう。頑張れ私!ほんとにがんばれ。
きっと喧嘩が増えたのは私が我慢しなくなったから。それとも向こうがワガママになったからかな?
でも大丈夫、なんとかなるきっとうまくいく!大丈夫がんばろう

よかった

一勝誰にも理解されないんだ分からないんだってぽろぽろ泣いていたけれど、私にはお姉ちゃんがいてくれてよかった。

本当にいつもありがとう。すき。むちゅ。

 

家族の問題は難しい

昨日はゆうたくんと飲みに行った。家でごはんを作るでもよかったんだけど、「僕は一人でも飲みに行くからね!」というから私もついてくことにした。
お父さんに言い負かされて凹んでいるのは知ってたけども、かける言葉も見つからずなんとなくニコニコしてることしかできなかった。
結婚式の話もあんまりしないほうがいいかな?と思ったけど、流すBGMのことになるとポツリポツリ話すようになってくれた。
わんおくのうぇーあゆーえばー(なんていうタイトルなのか正式には分からない)がいいね、ELTが好きだから恋文もいいね、ベタだけどあ~よかったなもいいね、GLAYだったら南東風がいいな、って話してるうちに泣けてきた。
自分の結婚式を想像して泣けるクセが治らない。ユーチューブで流しながら相談してたんだけど、歌を聴くとどうしても泣けてくる。
そうこうしてるうちにゆうたくんがゆうたくんのお父さんのことをぽつりぽつり話し始めて、また泣けた。
もう泊まりになんて行かない!ってヘソ曲げてたけど、また和解できるといいな。
親とそんな喧嘩したこともなかったし、なるべくもめごとも少ないようにしてきた人生だったので、家族喧嘩に遭遇してしまうとなんと言っていいのか分からない。
でも結婚したから私も家族の一員(のようなもの)だ。できることは何もないが、折れた息子の心にそっと寄り添おうと思いました。
そして楽しい夜を過ごしました。ちゃんちゃん。
セクゾのコンサートに当選しました。本当にうれしかった!!!
3人で応募した3公演分は全て当選!!!お姉ちゃんが応募した横アリは落選したみたい。
この春3回もセクゾに会えるなんて!!!!今からうれしくて心がピョンピョンしています。楽しい思い出が作れますように!

あなたのおうちの両親は偉大。

土日を挟んでしまいました。この土日はいろんなことがありました。
ゆうたくんの両親が、私たちが何を伝えたくて出向いたのかもちろん分かっていたこと、そしてその準備をしてくれていたこと。
超えるべき存在のお父さんと、優しすぎるお母さんが偉大すぎるから、ゆうたくんと私のこれからは前途多難だなと再認識。
何から何まで頼りっぱなしになってしまったな。ほんとに何歳になったら恩返しできるんだろう。
やっぱり大好きな家族です。私は自分の実家が2個に増えたみたいな気持ちでとってもうれしい!心から大切にできるって、イイね!
朝はゆうたくんが駅まで車で送って行ってくれたんだけど、早起きが嫌だから不機嫌モードが炸裂。
めんどくせえなあ…おめえが朝送ってってくれるって昨日言ったんだろうがよ…と思いながらぐっと堪える。
でもバレンタインの話を切り出したらコロっと態度を改めやがって。なんてげんきんな奴なんだー!!!でも分かりやすくてそれはそれでいいね。
今年は何をあげようかな。プライベートで使える自分が持ってないものがいい!って言ってたな。
明日どこかに見に行こう。

バリorハワイ、飲み会orマツエク

今私の頭を大いに悩ませているのが新婚旅行問題。
とーっても楽しみでハッピーな悩みなんだけど、あれもしたいこれもしたいが積み重なって身動き取れず。
最初はハワイに行く予定だったんだけど、どうせ貧乏性の私の事ですから絶対現地の物価の高さにひよってしまう。
かたやゆうたくんはヨーロッパに行きたいんだそう。確かに行ってみたいけど、時差が~とか色々考え出したらキリがなくて。
卒業旅行でバリに行ってとても楽しかったから、バリもいいんじゃない!?と思って今心はバリに傾き中。
新婚旅行なんだけど、なんていうんだろう、余計なオプションはつけんでもいい!!!って思うんだよね。
別にいい!!そんなラブラブ感満載のホテルじゃなくていい!!!余計なオプションは付けんな!!!って感じ。
その分のお金を現地で有意義に使いたいな。この気持ちをゆうたくんに届け~~~。
しかも旅行会社の友達がプランを組んでくれるから、逆に文句が言いづらい・・・
という複雑な心境を抱えながら、金曜日を優雅に過ごしております。

昨日はゆうたくんと友達と3人で飲みに行った。
ダイエットしてるからという気持ちが心のどこかにあるみたいで(私もゆうたくんも)、少し前みたいにバンバン食べるのができなくなってしまった・・・
今までの成果が水の泡になるじゃん?っていう。この心境に至れただけで、ダイエットしててよかったと思うよ。
私はハイボール、ゆうたくんは焼酎に切り替えたことも結構でかい。
今までずっとビールと日本酒だったもん。どうしてこんなに太るドリンクばかりが好きなのか・・・

あーネイルもしたいしパーマもかけたい。エステも行きたいし何よりマツエクがしたい!!!
一度の飲み会を断れば↑のうちの1つが叶うのに~!!!!
どうしてこんなに飲み会が好きなんだろう。お酒としゃべるのが好きなんだろうな。致命的やんけ。
楽しいものを取るか、美意識に目を向けるか、揺れ動きますわね。
あと3か月くらい飲み会我慢しようかな。あーん、本当に意思が弱いよ~。

ビールとジンバック

昨日はもえちゃんと久々に飲んだ。
高校・大学時代はほぼ毎日のように会っていたし喋っていたが、やれ就職だやれ結婚だでなかなか会うことがなかったのでうれしかった。
酔っていたからか何なのか分からないけど、何を喋っても嬉しそうににこにこしているので、更にうれしかった。
昨日は浴びるようにビールとジンバックを飲んでたけど、ぴんしゃんとしてたな。
楽しい時間はあっという間にすぎていくから不思議。あのペースで仕事が終われば何も言うことはないのに。
ボーカルのお姉さんが変わってたのがとってもショック。でも新しいお姉さんもとても歌が上手だったので良し。
どうやら前のお姉さんは妊娠して辞められた模様。さみしいけど、うれしい話題だったから何より。
飲みに行って家かえってお風呂まで入れるっていうのは結構奇跡に近い。いいことしてやった感が充満してる。
同じく飲みに行っていたゆうたくんに電話した。いっつもだったらキレている(これもまた理不尽な話)けど、昨日は心穏やかに電話した。
ゆうたくんが帰ってきてから何かすごい喋りかけてきたけど眠かったので全然覚えていない。
今日からまたダイエットに火がついてくれればいいんだけど、どうだろうなあ。
痩せない事よりも意思が弱すぎることの方が問題な気がしてきた。
あんまり書くとまた態度にでてしまうのでこの辺でどろん。

理想の普通に囚われる、現実の普通の日々

特に書くことも思いつかない。上司や先輩はみんな席を外した。いつもと変わらずネトサに精を出す時間が到来。
ぼんやりしてたらもう11時は回ってしまったし、気付いたらもう24歳になっていた。
高校生の友達のお姉ちゃんがとっても大人に見えていた小学生のころから何も変わってないはずだったのに、いつのまにかこんなに大人になっていた!
年を取るともっと時間の流れが早くなるっていうじゃない、体感速度的にはあと15年くらいで死んでしまうのかしら・・・
まわりのみんなは転職活動に忙しそう。私も別に今の会社がベストで最高!ってわけじゃないんだけれど、うーん、いろいろ理由を見つけて新天地に赴かないようにしている気がする。

セクゾにハマりながらタラレバ娘をふむふむと見る既婚者。
結婚式の準備が忙しいと言いながら、痩せたいと言いながら、頭の中は全然違うことを考えてる。
普通の新婚生活に憧れてる!と週に一回はゆうたくんに泣きつくけど、普通ってなんだ?一般的家庭ってなんだ?それはどこの誰だ?
ツイッターやインスタを見て、ここのカップルはいつも楽しそうでいいな~って思うけど、ケンカなうな写真をアップする人はおらんもんね。そりゃそうか。
私は誰に憧れていて、これからどんな生活を送りたいんだろう。
明確なビジョンがあって結婚したはずだったのに、現実と理想のギャップに今更戸惑っている感が2017年はすごい。
忙しいけど稼いできてくれるって、別にいいことじゃんね~。昼間は心穏やかだけど夜になるとほんと私不機嫌になる。直したい。
いつかこの日の日記を笑って読める日が来ますように・・・

内閣府が発表した、平成25年度『少子化社会対策白書 (旧少子化社会白書)について』によると、日本人の平均初婚年齢は、2011年時点で、夫が30.7歳 妻が29.0歳でした。

この平均初婚年齢は30年前と比べると、 夫は2.9歳、 妻は3.8歳、上がりました。 年々上昇してきており、ますます「晩婚」の傾向が進んでいることがわかります。

その要因として、女性の社会進出といわれていますが、一方では仕事やプライベートの充実を望んだり、妊娠・出産によるキャリアの中断をさけるため、結婚自体を先延ばしにしているのが現状なのではないかともいわれています。

 なんだそう。つまり私が目指している「普通」から、私は5歳も若く結婚をした。

別にいいじゃん!って思うかもしれないけど、結婚してからの私は不思議と「しっかりしなきゃ!」的な思考回路になってきたよ。

結婚したばかりだから、転職活動も人よりかはままならないとも思う。

朝まで飲もうぜー!!っていうのも宅飲み以外はしたくなくなった。

でもポジティブに、自分はまだ若いからなんでもできるという妙な自信だけはある。

恋しなきゃ!とか結婚しなきゃ!という強迫観念に駆られなくなったのはありがたい。

そこまで恋愛依存じゃないからね。

 

2017年は、ストレスフリーにやりたいことにトライしてみる!

私がやらないといけないんだ、こうでないといけないんだという考えをやめよう。

 

あ!今トイレで気付いた!私が思う普通の日々って、もしかして私の理想の日々!