読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平々凡々に順風満帆

しがない私のさえない日々

他人の空似

元彼にそっくりな人を電車で見つけた。

いつものようにLINEに夢中になりながら通勤電車に揺られていた。マリウスのこと喋ってた気がする。

何の気なしにフっと顔をあげたら、元彼にそっくりな人が目の前に立っていた。

あまりに似てて動揺して、すぐに顔を下げたけど、あれは本人だったのかな?

まだこの街に住んでるって聞いたことあるから、もしかしたら本人だったのかもしれない。

びしっとスーツ着て、昔と変わらず少し肌が黒くて、優しそうだったな。

でも以前噂話で聞いた職業は、スーツを着る仕事ではなかった気がする。転職したのかな、それとも就活中かな、全然違う人だったのかな。

本人だ!って確証が持てないのも当たり前だと思う。だって最後に会ったのはもうちょうど5年になるんだもんね。

5年前の自分にゆうたくんと結婚することになるんだよ~なんて言ったら卒倒するかもしれないな。信じられないもん!

季節の中で春が1番好き。暖かいし、いい匂いするし、ウキウキするし。

でも5年前の申し訳なさと切なさで、冬よりおセンチになってしまう。

今ならもっとちゃんと丁寧に、19歳をやきれた気がする。